パートの休業手当受給中に他で働けるか?

2020年4月28日

私の子どものバイト先での話てす。
駅近くのビジネスホテルでバイトをしており、とりあえず客室は稼働しています。

いつもならゴールデンウイークは満室のはずが、
コロナで、4つある系列ホテルのうち1つは完全休業、他は人員削減での営業らしいです。

子どもは人員削減の一人になり、「休業手当を支給するので休んで下さい。」
と言われたと暗い顔で帰ってきました。

解雇ではないものの、いきなり明日から休業です。
休業要請に至る経緯もちゃんと説明を受け、辞めずに残って欲しいといわれたそうです。

収入減への不安と、

話の内容が理解できなかったことで沈んでいました。

社会人になってもないので、保障や法律など等は今まで全く興味もなく、知らない状態
休業手当がどういうものなのか?また労働基準法って??

 

子どもといろいろ話してみました。

労働基準法とは?

労働条件の最低基準を定めている法律の事です。
労働契約や賃金、労働時間、休日、年次有給休暇、就業規則、災害補償などについて労働者の労働条件の最低基準を定めています。

その中に休業手当についても定めてあります。

 

休業手当

休業手当とは?

休業手当(第26条)
会社側の都合により労働者を休業させた場合、休業させた所定労働日について、平均賃金の6割以上の手当(休業手当)を支払わなければなりません。 引用元:厚生労働省

平均賃金とは「過去3か月の賃金総額をその期間の総日数で除した金額」
正社員だけでなくパート、アルバイトでも適用されます。

今回ホテル側はコロナの為「客の激減」により休業を迫られた場合になるので、
「休業手当を支払わなくても違法ではなくなる」ということになるのではないかとも思いますが、

緊急事態宣言による宿泊者数減少での人員削減が、『会社側の都合』として、
会社側が平均賃金の6割支払ってくれることになっています。

このホテルは従業員に支払う資金があり、支払ってくれるいい会社です。
たぶん雇用調整助成金の申請をするなど対策を講じると思われますが⁈経営がんばってほしいです。
コロナ終息後は、必ずみんなにこのホテルを勧めます。

しかしいつまで休みが続くのか?不安と収入減で他のアルバイトを探したいが、果たしてどうなのか?
ホテル側に聞いてみました。

「休業手当受給中に他で働くことはできるのでしょうか?」

回答は
「他の方からも尋ねられているのですが、はっきりわからなくて」

どうすればいいのだろう??となりました。

休業手当受給中に他で働くことはできるのでしょうか?

正社員の場合、副業禁止などといった就業規則があると休業手当受給中に働くのはNGかもしれませんが、パートアルバイトの場合はどうでしょうか?

ネットなどで調べてもわからないので、知り合いの社労士さんにメールで尋ね返信を待つ間に労働基準監督署に電話してみました。

この時期繋がりにくいかと思ってましたが、私の住む福岡県北九州市は田舎なのか直ぐ繋がり、

「休業手当受給中であっても他で働くことで法的な罰則はない」ということでした。しかし就業規定に副業禁止など記載されていないか確認し、また他で働くときは上司の許可を得た方がいいですよ!言われました。

社労士さんも
「会社都合の休業中の他でのパートについて、法律上は副業を禁止しているものはないため、勤務先の就業規則や上司に確認して認められるかどうかになります。」と同じような回答でした。

そしてやはり勤務先に内緒で、他で働かないほうがいいとも言われていました。

休業が長引くようであれば、
「勤務先にその旨を伝え、他で働いたらいいよ」
と子どもに伝えました。

すると「他で働けるなら良かった」と

またもし解雇になったら、今度は雇用保険から失業手当が貰える事、
雇用保険に加入しているから失業手当が申請できると話しました。

幸いバイトでも雇用保険に加入できていたのでよかったです。

 

雇用保険とは?

働く人が失業して収入がなくなった場合などに生活を助け、再就職の促進ために、
失業給付金を支給する保険です。
『失業時に備える公的保険』になります。

パート、アルバイトでも条件を満たせば加入できます。
・1週間の労働時間が20時間を超えること
・同一の使用者に31日以上継続して雇用される見込みがあること

 

まとめ

パートの休業手当受給中に他で働けるか?は
働ける‼

ただし、副業は勤務先の就業規則を確かめ、勤務先に認めて貰って始める。
がベスト

副業という道も考えながら

休業手当がでない、出せない会社もある中ちゃんと出す会社なので幸せだよ!復帰できたらまた一生懸命働いたらいいよ!と、、
少し笑顔になっていました。

「ママがいろいろ知っていて良かった」と言ってもらえました!(^^)!

 

給付金、助成金、手当など、働く人を助ける国の制度は色々ありますが皆さんが知らなかったり、知っていても内容が変わっていたり、何をどうすればいいのかわからなかったりします。

その時はファイナンシャルプランナーにご相談してみてください。相談することでお金の不安が和らぎますよ!

お金の知識を深めたい方へ

まずは知る事から始めましょう!
正しいお金との付き合い方のセミナーを随時開催中。iDeCo・つみたてNISA をお考えの方、子育てママ向け、働く女性・企業向け、相続・年金の悩みを抱えるシニア世代向け、企業研修等多方面からのご要望にお応えしています。メリット・デメリットを知ることで、早く最適なプランが見えてくるはずです。質問もできますので、お気軽にご参加ください。
オンラインでのご相談・セミナーも行っております。