10万円「特別定額給付金」をオンライン申請してみました。

2020年5月1日(金)

朝スマホでGoogleのトップページにこの記事を見つけ早速申請tryしてみようと!

特別定額給付金とは?

“緊急事態宣言の下、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵と戦いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでもらえる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。”

引用元:総務省特別定額給付金室 作成 チラシより

全国民への家計支援金です。

支援対象者
基準日(令和2年4月27日)に、市町村の住民基本台帳に記録されている方

受給権者
給与対象者の属する世帯の世帯主

給付金額
世帯構成員1人につき10万円

申請期限
郵送方式の申請受付開始日から【3か月以内】

この開始日は居住市町村によって異なるとのことで、サイトにある«市町村の対応状況»をクリックしても「ただいま準備中です。」と表示
開始日は今のところよくわかりません。(5月1日現在)

5月12日、福岡市の場合

ころころと支給案が変わりましたが、やっと全国民一律10万円に決まりオンラインでは5月1日から(福岡県)申請可能

申請初日に申し込むと何日後に振り込まれるのか、オンライン申請は簡単にできるのか?、検証したく手続きしてみました。

特別定額給付金をオンライン申請してみました。

先ずはスマホから総務省の特別定額給付金サイト

画像元:特別定額給付金ポータルサイト

申請方法は2通り

・郵送
・オンライン

オンライン申請

オンラインを選ぶにあたって最も重要な事
『マイナンバーカードがないとできない』 マイナンバーカードの準備です。

マイナンバーカードの必要性

持っていない方が今から作ろうとすると一か月以上かかるようです。そうなると申請書類5月中旬ぐらいに送られてくるといわれていますので、書類到着を待って申請するのと変わらなくなるかもです。

しかしオンラインの方が返送時間や書類着後の役所の処理の時間がかからなくていいと思います。

普段使い道がないと思っていたマイナンバーカード、こんな時に役立つなんて、、、
これからは使うことがきっと増えると思い、子どものマイナンバーカードをスマホより直ぐ申請してみました。

マイナンバー通知カードのQRコードを読み取って、写真もスマホで撮って意外と簡単にできました。
この特別定額給付金のオンライン申請にマイナンバーカードが必要ということで、作る人が増えると思います。

ゴールデンウイークを挟み、手続きする人が今までより多いでしょうから、どのくらいでできるか?

皆さんもこの機会にマイナンバーカード作った方がいいかもです。

オンライン申請前にチェック

先ずはオンライン申請できるかどうかチェック!

このチェック表を見てチェックが付く人は郵送で申請するしかないです。

画像出典元:横浜新聞「特別定額給付金」オンライン申請の前に の記事より

スマホ申請

スマホ(私の場合iPhone)、パソコン両方試しましたがスマホからがお勧めです。

パソコンの場合、マイナンバーカードを読み取るためのカードリーダーが必要なんです。チェック表の所でカードリーダーって何?とスルーしてました(>_<)

カードリーダーなんてふつう持ってないです。

最初パソコンでやっていて最後のところでカードリーダーがなくて挫折でした。

入力途中に動作環境を問われましたがよくわからずチェックして先に進んでしまいました(≧▽≦)

カードリーダーが必要ないスマホがおススメです。
おススメなんですが、回線が混み合っていたのか?スマホでの読み取りを何度も失敗し、最初からの入力を何度も繰り返し疲れました。

スマホでされる方は、カード読み取りで何度か失敗しても諦めないでやってください。

私は昼頃からチャレンジし始め、サイトに全然つながらず、やっと18時過ぎから開始

パソコンからやったり、スマホから”タイムアウト”だの”不正入力”だの”署名用電子証明書を更新してください”等
最後の署名までは何度もいけましたが、その度に「システムエラーが発生しました」と訳が分からない表示

コールセンター(➿0120-260020 9:00~18:30)で聞こうにも
混んでいてつながらない、そして時間外になり使えない。

同じ操作を何度も繰り返すことで、色々な障害を乗り越え2時間かけてやっとスマホにて申請できました。
やはり回線が混み合う初日に申請したのは間違いだったかもです。(;´д`)トホホ

根気強くやってください!

申込手順

総務省 特別定額給付金 オンラインで申請する(マイナンバーカードをお持ちの方)に詳しく載っています。

スマホの場合の準備

先ずは【マイナーポータル】のアプリ登録が必要です。

  • マイナンバーカード読取対応のスマホiPhone・Android対応機種はこちら
  • 「マイナポータルAP」の検索、インストール

    その他準備するもの

    ・マイナンバーカード
    二つ目の重要点
    マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)

    たぶんマイナンバーカード持っていても、この暗証番号忘れてる人多いと思います。

    暗証番号がわからない方は、ネット上では再設定できず、自治体の窓口に行き手続きをする必要があります。とても面倒で、今この手続で各自治体窓口は混雑しているそうです。

    マイナンバーカードを役所に受け取りに行ったときに設定した番号です。皆さん覚えていますか?
    幸い私はその時の書類を持っていたので良かったです。

    申請の最後の入力がこの署名用電子証明書暗証番号の入力です。

    時間かけて最後まで入力終わってもこれがクリアできなければダメなんです。
    5回間違うとアウトです!

  • 振込先金融機関口座確認書類これはスマホで通帳など写真を撮ってアップできるので大丈夫です。

準備できたら【マイナーポータル】から入力していきます。
サイトに申請の流れが書いてありましたが読まずに始めたら失敗の連続。

必ず見た方がいいです。動画のほうが分かりやすいので是非YouTube見ながら入力してみてください。

申請は世帯主(世帯主マイナンバーカード必須)だけすれば家族の分も同時に申請できます。この点はいいです!
※世帯主に振り込まれたくない人(配偶からのDV被害の人)は対応してもらえます。

まとめ

私の場合は申請初日に行い、説明もあまり読まずに始めたことにより余計な時間を取られたので、オンライン申請は時間がかかり疲れました。

離れて暮らしている息子も昨日夕方ごろにスマホ申請したそうで、若い彼は時間かからず入力できたようでした。OSに慣れていない世代は大変です。私なんか2時間もかかったので!

一日経ってサイト開きましたが、混んでいませんでした。
8日(金)に母の申請をしてみましたが、必要なものを準備して始めたら15分ぐらいでできました。カードの読み取りもスムーズでした。

ですが、やはりオンライン申請すんなりできない人が多いのでしょう。福岡市ではオンライン申請に関する問い合わせが殺到し、電話はまだ混んでいるそうです。

オンラインの方が申請書の郵送より絶対振り込みまでの期間は短いでしょうし、係の人の労働負担削減にもなるので、と5月2日の時点では思っていましたが、違うようです。オンライン申請しても職員が台帳見て一つ一つ確認しているようです。

すんなりいけばマイナンバーカードお持ちならオンライン申請がおススメではありますが、お急ぎではない方は、書類が届いてから郵送でもいいと思います。

私はこれからオンライン化がもっと進むと考えられるので、今後も苦手意識を無くしオンライン使っていこうと思います。

オンライン申請できない方は、各自治体の郵送申請の時期を確かめてみてください。ちなみに
福岡市は5月15日(金)から郵送申請書類が発送されるそうです。振り込み時期は6月5日(金)から
郵送だと振り込まれるのは遅かったら7月になるのではと思ってしまいます。

オンライン申請開始初日に頑張って、何日で振り込まれるか楽しみです。我が家は3人分、30万円大きいので
福岡市は5月1日オンライン申請して、5月14日に振り込まれました(20.5.14現在)

5月20に振り込まれていました(20.5.20現在)

しかしこの状況が長引けば給付金ではしのげません。先ずは家計の見直し、無駄をなくすことです。できそうにない方はお声かけください。

国の援助を受けながら、皆さんこの緊急事態を頑張って乗り越えていきましょう!!

お金の知識を深めたい方へ

まずは知る事から始めましょう!
正しいお金との付き合い方のセミナーを随時開催中。iDeCo・つみたてNISA をお考えの方、子育てママ向け、働く女性・企業向け、相続・年金の悩みを抱えるシニア世代向け、企業研修等多方面からのご要望にお応えしています。メリット・デメリットを知ることで、早く最適なプランが見えてくるはずです。質問もできますので、お気軽にご参加ください。
オンラインでのご相談・セミナーも行っております。