みんなが不安を抱く老後資金の実状

老後に不安を感じますか?

 

老後破産下流老人の言葉をよく耳にします。皆さんは老後に不安をおもちですか?

 

開催しているマネーセミナーで、始めに老後が不安の方は?とお聞きするのですが、まあマネーセミナーに参加されるくらいですから当然ですが、100パーセント近い人が手を挙げられます。

 

金融広報中央委員会の発表によると、老後(65歳以降)の生活にお金に不安を感じている人の割合は下記の通りです。

 

とても不安を感じている、やや不安を感じているの合計  80.6%

金融資産保有額400万~500万未満の人ではなんと90%越え   91.7%

出典:金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する調査」(平成27年)

        

1000万未満の全ての段階で80%以上の人が不安を感じています。

 

なぜ老後に不安があるのか?

 

そしてその理由としては(複数回答可)

  • 年金(公的年金、企業年金、個人年金)や保険が十分でないから 72.5%

 

  • 十分な金融資金がないから 69.5%

 

  • 現在の生活にゆとりがなく老後に備えての準備(貯蓄等)をしてないから   41.4%

 

次いで退職一時金や物価上昇による不安でした。

 

やはり年金や金融資産お金を貯めていないことが不安なんですね!

 

年齢関係なく、若い方なら将来の年金や老後資産の作り方での不安。今すでに年金をもらわれている方で、充分な生活を送られている方でも何歳まで生きるかわからない事で、お金の不安をお持ちです。

 

皆さんお金について”なんとなく不安”という気持ちだと思います。

皆さん同じなんですね!

 

今回は老後資金に不安を抱える人の割合をアンケート調査のデーターをもとにお伝えしました。

 

次回以降その不安を解消するために知っておいてほしい3つの事についておはなしします。

 

 

次の3つの事を知って将来の不安を少しでも解消していきましょう。

 

  1. 「現在と親の時代の違い」に関する記事はこちら
  2. 自分の将来の年金額
  3. お金を殖やす考え

 

次回はこのこ事についてお話しいたします。

お金の知識を深めたい方へ

まずは知る事から始めましょう!
正しいお金との付き合い方のセミナーを随時開催中。子育てママ向け、働く女性・起業家向け、相続・年金の悩みを抱えるシニア世代向け、企業研修等多方面からのご要望にお応えしています。メリット・デメリットを知ることで、早く最適なプランが見えてくるはずです。質問もできますので、お気軽にご参加ください。

みんなが不安を抱く老後資金の実状” に対して 2 件のコメントがあります

  1. men より:

    先程、調度考えていたところでした。
    タイムリーな。お話ありがとうございます。

  2. mie-kihara より:

    コメントありがとうございます。

    もう少し知りたいところとかありましたら、教えて下さい。
    参考にさせていただきまして、今後の記事でご回答させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。