幸せを呼ぶ iDeCo 、つみたてNISA活用セミナー【福岡】

learnこんなことを学びます

 

iDeCo(イデコ)、つみたてNISAを活用して幸せを呼び込みましょう!

iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称で
公的年金だけでは将来の生活に足りない年金を自分で作りましょうと、国が推奨する”じぶん年金”制度です。

お得に将来のお金を作れる制度として、
2018年1月よりつみたてNISAも始まりました。

 

 


8/29(水)   19:00~21:00


①福岡オフィス
福岡市博多区博多駅前1-21-20

JR博多駅より徒歩5分

 


①5名

先着順
※定員になり次第締め切り


2,160円

 

 

女性の二人に一人が90歳まで生きる時代です。

1970年の平均寿命は
男性69歳 女性74歳 でした。

2017年の平均寿命は
男性80歳 女性87歳 です。

70年代なら、60歳で退職して10年もしなくて男性は亡くなり老後貯蓄があまりなくても、60歳からもらえる年金で十分暮らしていけました。

これからの人たちは年金だけでどうでしょうか?

年金の受給開始は65歳からです。現在退職年齢が65歳に代わってきていますが、50歳半ばで役職定年で給料が激減したり、65歳定年だけれども60歳から再雇用制度という事で給料半分、もしくは時間給というような現状です。

歳の離れた年上男性と結婚されている場合は年金額もしばらく少ないです。

そして長生きリスクを考えていなければなりません!

女性は子育てでパートというような働き方しかしてこなかった場合、年金額も少なく、配偶者亡きあと遺族年金と合わせても日常生活を維持していくのは大変と思われます。

更に男性より長生きなので、もし仮に配偶者が介護状態で亡くなりその際貯蓄も切り崩していたら、自分の時の介護費用や生活に苦労することになるでしょう。

女性は男性よりも老後生活を真剣に考える必要があります。

2017年1月より主婦(夫)や公務員などが加わり、全ての20歳から60歳のまでの国民が加入できるようになりました。

その流れで、個人型確定拠出年金(iDeCoイデコ)を始められる方増えてきました。

この『確定拠出年金、iDeCo』は、正しい知識と運用方法さえ身に着けていれば、老後の備えとなるものですが、

名前も難しそうな名前で、自己責任で運用しなければならず、
制度自体がよくわからないと言う方も多いのが実状です。

また、なぜiDeCoが老後資産形成に有効な制度なのかをよく理解できていないまま始められていたり、商品選択の知識が乏しい為に、正しく運用すれば老後資金形成に役立つにも関わらず、

有効に活用(運用)できていない方がとても多く残念に思っています。
講座では運用について詳しくお話しします。

早く正しい知識と身につけて、運用することが老後のお金の不安を解消するための近道です。

このセミナーで皆様にとって有益な情報を満載でお伝えします。

 

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:00
    iDeCoとは?
    将来の自分の年金額がどうなるのか、先ずは現状を学んでいただきます。そして老後を支えるため、公的年金以外になぜ確定拠出年金(以降DC)が必要なのか、またどのような制度なのかをお話しします。

    19:30
    運用ってどうすればいいのか?
    DCの運用とはどういうものなのかを学びます。そしてつみたてNISAとは?日本人が学んできていない、そして一番苦手とする投資!投資でお金が殖やせる、その仕組みを説明します。

    20:00
    休憩

    20:10
    運用商品選びのポイント
    どのような商品があって、商品資料のどこを見れば何がわかるのか、何を見て判断し、選ぶのか?失敗しない商品の選び方をお話しします。

    20:40
    あなたに最適な運用とは?
    自分は結局どの商品を選んで、どのような運用をすれば損しないのか?老後資産を殖やせるのかがわかります。

  • こんな方を対象としています

    ・確定拠出年金、iDeCoの加入を考えている方
    ・確定拠出年金に加入しているがよくわからない方
    ・老後資金を貯めたい方
    ・お金の基礎知識を身に付けたい方
    ・失敗しない投資を学びたい方

 

 


8/29(水)   19:00~21:00


①福岡オフィス
福岡市博多区博多駅前1-21-20

JR博多駅より徒歩5分

 


①5名

先着順
※定員になり次第締め切り


2,160円

 

 

平均寿命